交通事故困った体験ログ

車を買ってすぐに遭遇した逆突事故

逆突事故は前の車がバックして自分の運転する車のフロント部分に衝突する交通事故です。駐車場以外では起こらないことと思っていましたが、駅のロータリーでこの事故に遭遇しました。

自分が当時乗っていた車はトヨタのスポーツタイプの2ドアの車です。車高は少々低くはありましたが、前の車のバックミラーに映らないほどではありません。

今奥さんになっている彼女を駅へ送る時に事故は起こりました。
駅のロータリーに停車することはよくあり、その時前にいた車は大型のRV車でした。車間距離は車半分程度、物を探すために下を向いていたとき助手席の彼女に呼ばれて前を見ると大きなRVが迫ってきます。

咄嗟にクラクションを鳴らしましたが既に遅く、RVの牽引フックが私の車のバンパーを破り突き刺さってしまいました。すぐにエンジンを切りましたがエンジンルームからはラジエーター液が漏れた煙が上がっています。幸い2人とも怪我がないことが何よりでした。

運転手の方は10代~20代前半の当時の私より若い男性でした。路肩から出るために切り返しをしようとして後ろを見ていなかったと言っていました。事故の原因は相手の後方不注意になるのでしょうか?こちらが完全に停車中であったことから過失は相手10:こちら0でした。

車はバンパーと押しつぶされたフェンダーの交換、ラジエーターとオイルクーラーの交換で修理代は50万円。
運転手の方の車は親御さんの保険に入っていたようで、何のトラブルもなく修理に応じて下さいました。元々古い車であったことと、怪我がなかったため古い部品を新しく交換できお得な気持ちになりました。