交通事故困った体験ログ

ディナーショーの代金も賠償しろ!

独身1人暮らしです。その日、私は仕事が休みだったので友人を駅まで迎えに行ったのですが、その帰り道に交通事故をおこしました。

事故現場は、T字路で私が優先道路を妨害してしまった形でした。優先道路の道はカーブになっていて、そのカーブの終わった先に事故現場のT字路があります。ですから、優先道路に入るときは充分に注意を払わなければならないのに、私の不注意で自分の車の鼻先を出してしまったために起きた事故でした。

私は軽自動車に乗っていましたが、相手の車はコンパクトカーのハイブリッド車で、年配の女性が2人乗られていました。私の軽自動車の鼻先が出たために、よけきれずにコンパクトカーの左サイド部分と接触してしまい、反動で反対車線に飛込み電柱に追突してしまったようです。

女性たちの車はカーブでスピードを落としていた為か、すり傷と凹みぐらいでお互いの車の損害はひどくはないように見えました。女性たちはとてもお洒落をしていて、どこかに出かける予定だったらしく、とても迷惑そうにぶつぶつ言いながら車を降りてこられました。私はとにかく謝り、怪我もないようでしたが病院に行くように勧めました。

助手席に乗られていた女性が警察に電話をしてくださり、実況見分をしました。私がすべて悪いので素直に謝罪したのですが、運転手の女性はとても迷惑だと怒りが収まらないらしく、あちこちに電話をして大声で状況を話していました。どうやら、誰かのディナーショーに出かける予定だったらしいのです。

実況見分が終わり、家に帰ってしばらくすると事故相手の女性から電話があり、「病院で2人とも打撲とむち打ちと言われた。事故にあったのはあなたのせいだから、すべての賠償をしてほしい。治療費や車の修理代はもちろん、行くはずだったディナーショーのチケット代6万円、ディナーショーのために買った衣装代、美容院代、行けなかったことの慰謝料、事故連絡をした時の通話料金も支払え」と言うのです。

「自動車保険に入っていますから治療費や対物損害はもちろん払いますが、そこまで保険が出るか解りませんと」答えると、「あなたに絶対払ってもらうから」とすごい勢いでまくしたてて電話を切りました。この場合、そういった物まで保険で降りるとは絶対に思えません。私が払う義務があるのでしょうか。このような請求をしてくる人なので、今後も何か細かなことで金銭を要求されそうです。弁護士に相談すべきなのでしょうか。

Posted:2017/12/22