交通事故困った体験ログ

言いがかりのように感じる

一人暮らしの社会人、男です。
交通事故を起こしたのは、直線道路です。引っ越しの為に軽トラックのレンタカーを借り、返却に行く途中で自転車に乗る中学生と接触してしまいました。

すぐに警察が来て実況見分しました。中学生の親御さんは仕事の為か連絡が取れませんでしたが、中学生に怪我はありませんでした。自転車を修理するか買い換えるなどをするように言われ、物損事故だけでその場は済みました。自転車はハンドルが曲がってしまっていたので、中学生と壊れた自転車を軽トラックに載せて近くのホームセンターに向かいました。

ホームセンターの自転車コーナーで修理も可能でしたが、古い自転車でしたしお詫びも込めて新品の自転車を購入する事に決めました。中学生が気に入った自転車は、今乗っていたものよりギアやオートライトが付いたグレードの高いものでしたが、購入してあげたのでとても喜んでくれました。中学生を家まで送ってご両親にお詫びをして、レンタカーを返しに行きました。レンタカーは幸い、傷一つなかったです。

翌日、中学生の親から電話があり左腕にひびが入っていたと言われました。自動車の保険を使わせてくれないかというので、レンタカー会社に電話すると返却後は保険が使えないと言われました。その時、軽トラックのどこに自転車がぶつかったのか詳しく聞かれたので説明すると、翌日レンタカー会社から電話があり貸し出した軽トラックに凹みが見つかったから修理代金を払ってくれというのです。

返却した時は、どこにも凹みがない事をじっくり確認していました。それに、免責がなくなる保険も多めに払っていたので、その事を伝えたのですが返却後は保険が一切使えないと言われてしまいました。返却後に保険が使えなくなるというのも疑問ですし、後から凹んでいたというのも怪しいです。こういう場合は、交通事故や保険に詳しい弁護士に相談に行ったほうが良いのでしょうか。

Posted:2019/5/29